KMTロゴ

会社情報

企業において、基幹システムの強化や、データウェアハウスシステムの導入など、確固たる方針を立てるために日々多くの投資が行なわれている反面、企画や営業部門では、日々刻々と変化するビジネス情報の分析・判断のため、外部コンサルタント会社からの新しい情報入手を行っています。 KMT研究所では、情報・データは、定型データと非定型データが存在すると考えております。主に前者は、従来のRDB(リレーショナルデータベース)を基盤とした情報であり、後者は映像・画像・実物などRDBの概念ではおさまりきらない情報です。 活力あるビジネス展開を多面的にサポートするためにも、従来、複数データとして管理されていた業務関連情報(文書、画像、CAD、映像等)を1元的に管理することが大切です。 弊社独自の技術で開発したソリューションであるVisual Center 1は、従来のデータベースやデータウェアハウスの枠を超え、情報・知識の収集や分析をするために有効なソリューションとして、多くのお客様の評価をいただいています。

会社概要

社名 株式会社KMT研究所
英文表記 Knowledge Matching Technology Laboratory Limited.
代表取締役社長 谷村 廣夫
本店所在地 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2F (地図)SOHOパイロットオフィス
代表電話番号 0422-26-5008
FAX番号 0422-26-5021
資本金 950万円
代表取締役社長 谷村 廣夫
主な事業内容
  1. コンピュータソフト分野で市場競争力を持つソフトの発掘及び開発を行う。 特に我社の持つ、XMLDBや検索・照合の技術を基盤として、定型および非定型情報の長所を融合した新しいソリューションを提供する。
  2. 製品導入に関連した企業への導入コンサルタント。
  3. コンピュータ関連の教育事業。
お問い合わせ こちらのページからお問い合わせください。