KMTロゴ

KMT DataDiscovery

KMT DataDiscoveryは業務システムとPCの橋渡しをします。

業務システムに蓄積されたデータは、そのままでは手軽に分析や活用しようとしても、業務システムがその機能に対応指定なければ実現できません。また、PCで自由に活用しようとCSV形式などでダウンロードしても、そのデータ量はまだデスクトップのオフィス製品で扱うには大きすぎることがあります。

KMT DataDiscoveryはそのような環境での業務システムとPCの橋渡しをして、PCでのデータ活用の道を拓きます。

主な機能

  • 業務システムからはCSV形式のファイルを用意します。KMT DataDiscoveryはこのCSVファイルを読み込み、内部のインメモリデータベースに展開・保存します。
  • CSVファイルの読み込みは自動化することもできます。
  • KMT DataDiscoveryに読み込まれたデータは、自由に絞り込んだり、関連するファイルを添付してデータの価値を高めたりすることができます。
  • 絞り込んだデータは簡単な操作でExcelに渡し、使い慣れたExcelでさらなる分析や報告書作成をすることができます。