Visual Center1

KMT研究所が独自開発したインメモリ オブジェクトデータベースにより、高速なデータ処理を実現し、ビジュアルにデータを扱えるユーザーインタフェースを備えた情報管理ソフトウェアです。

お客様の汎用的なデータの管理を実現します。

お客様のお悩みを解決します

KMT研究所では、独自技術で開発したオブジェクトデータベースを核に設備・機器・資産を管理するアプリケーションやその拡張としてのモバイル点検ソリューションを提供しております。

様々な分野で利用されております

Visual Center1とその周辺機能

Visual Center1
独自のオブジェクトデータベース技術を核として、各種業務アプリケーションやソリューションへの展開を行っております。
VC1 自動入出力オプション
外部システムからのデータファイルを自動的に取り込むことで、VC1へデータの更新を行うことができます。
VC1 自動帳票出力オプション

EXCELの帳票の中にVC1内部のデータを自動挿入し、帳票の自動作成/表示/印刷ができるようになります。
VC1 導入事例のご紹介
こちらのページでは様々な分野で利用されるVC1の導入事例をご紹介しております。