KMT研究所

会社情報

KMT研究所からのメッセージ

KMT研究所も早いもので設立から10年を過ぎました。最近は設立当初と同じ独自のデータベースを基本としつつ、データ分析やDXの分野で展開をしております。

弊社が考えるDXの推進を阻害する要因として、次の事が考えられます。

(1)どこから手を付けて良いのか分からない。(=人材がいない)
(2)DX推進を提案している、コンサルティングやSIerの提案は時間とお金が掛かり、成果の確認に
   時間を要する場合が多い。

一番陥りやすい落し穴は、「基幹システムの情報をBIツールで分析しグラフ表示などで満足されている」ケースではないでしょうか。元々、基幹システムのデータだけでは不十分です。なぜなら、DX推進は現状を超えたデジタル化で業務の効率を上げる事ですから。

弊社からは下記をご提案いたします。

関係しそうなデータを全て集め、様々な分析を実施する。
①で不足している情報が見えてくるため、その新たな欠落データを加えて分析を行う。
結果として、通常業務を効率よく行いながら、新たな分析を行う。

最新の開発では、データ同士の関連性や基幹システムのデータも加えて自動的にオブジェクトDBを生成する開発に取り組んでいます。更なる弊社の取り組みにご期待ください。

会社情報

会社名 株式会社KMT研究所
英文社名 Knowledge Matching Technology Laboratory Limited.
代表取締役 谷村 廣夫
所在地 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2F
TEL 0422-26-5008
FAX 0422-26-5021
資本金 950万円
事業内容 ・コンピュータソフト分野で市場競争力を持つソフトの発掘及び開発を行う。
  特に我社の持つ、オブジェクトデータベース(ODB)や検索・照合の技術を基盤として、
 定型および非定型情報の長所を融合した新しいソリューションを提供する。
・製品導入に関連した企業への導入コンサルタント。
・コンピュータ関連の教育事業。

アクセス

  • 所在地
    東京都三鷹市下連雀3-27-1 三協ビル2F
  • 電車でお越しの場合
    JR三鷹駅下車 南口より徒歩2分